リップルコインの今後2018年予想!

 

将来性と購入できる安全な取引所は?

 

等々気になりますよね。

 

今回はリップル(XRP)の今後についてお届けします。

 

(あくまでも個人的見解です。。)

 

 

リップルコインの今後2018年予想!

 

2018年早々、例のコインチェックのNEM流出の件で、過熱状態だった、

 

仮想通貨相場が若干クールダウンしています。

 

このまま、しぼんでしまわないか心配です。。

 

 

そんな中、リップル(XRP)もビットコイン同様、

 

2017年年末をピークにダラダラ下落しています。

 

しかし、個人的には、むしろチャンス再来!と感じてます。

 

次の波動待ちと期待しています!

 

 

2018年早々のクールダウンは、むしろいい調整局面かなと思います。

 

2017年年末に吹き上がってしまった、

 

仮想通貨がどれもこれも、そこそこいい感じに調整が進んでいるように思います。

 

 

こういう、調整局面でひらって行くのもいいのではないでしょうか?

 

ただし、あくまでも余剰資金で、さらにその余剰資金もいきなり全部ではなく、

 

時期や、通貨を分散していくのがいいと思います。

 

 

 

リップルコインの将来性は?

正直、リップル(XRP)の細かい素性は知らないので、将来性云々は分からないです。。

 

ただ単に仮想通貨祭りに便乗しようという魂胆です。

 

 

あまり個別の銘柄に惚れこみすぎると、売れるチャンスに売れなくなったり、

 

損切りできなくなったりしますので。。

 

 

株の格言でいう『銘柄に惚れるな』です。

 

 

とはいうものの、やっぱりある程度、リップル(XRP)個別の

 

サプライズがないのか、知っておきたいですよね。

 

 

個人的にこれは、結構いいサプライズではないか?と

 

感じるのは以下の動画です。

 

 

SBI社長の北尾氏がリップル(XRP)を押してます。

 

これは、かなりのサプライズではないでしょうか?

 

 

 

 

リップルコインを購入できる安全な取引所は

日本国内でリップル(XRP)を取り扱っている取引所は

 

以下の金融庁のサイトで確認できます。

 

仮想通貨交換業者登録一覧

 

このリストは金融庁の登録がとれている業者なので、

 

とりあえずは安心です。

 

 

しかし、一番安全性が高いのは SBIバーチャル・カレンシーズではないでしょうか?

 

 

 

 

SBIバーチャル・カレンシーズが本格稼働したら、

 

リップル(XRP)も取り扱うと思われますので、SBIで腰を据えて、

 

余剰資金で分散、長期投資をしてみるのもいいのではないでしょうか?

 

 

または、SBIバーチャル・カレンシーズが本格稼働する前に、

 

別の取引所で仕込んでおいて、SBIバーチャル・カレンシーズが稼働し、

 

リップル(XRP)を取り扱うのを見とどけて、

 

売り抜けるのもいいかもしれないですね。

 

 

 

 

まとめ

今回は、リップルコインの今後2018年予想についてお届けしました。

 

如何でしたでしょうか?

 

例のコインチェックのNEMの件の影響なのか、個別銘柄のネタ云々よりも

 

仮想通貨相場全体がクールダウンしています。

 

 

なんとか、それぞれのサプライズで、次の波動に進んで欲しいところです。