トレール注文のやり方とは!

 

FXや株では最強なの?

 

仮想通貨ではどうなの?

 

等々気になりますよね。

 

そもそもトレール注文ってなに?

 

という場合もあると思います。

 

今回はトレール注文についてお届けします。

 

 

 

トレール注文とは

 

最近では株式やFX、仮想通貨などの投資は一部の人だけのものではなく

 

非常に一般的なものになってきました。

 

 

あなたの周りの人にも株に投資していたり、仮想通貨で何十万円も儲かった!

 

という人もいるのではないでしょうか?

 

 

今回はとても便利な注文の仕方、トレール注文について説明していきます。

 

 

このトレール注文を使いこなせるようになると、あの時売って利食いしておけば。。

 

あの時、損切していれば、大怪我しなくて済んだのに。。等の

 

 

タラれば話を積み上げるようなことは減っていくと思います。

 

 

 

私がITバブルで含み益一千万越えした時は、株での注文は成り行きと

 

指値だけでして。。未だに悔しくてたまりません。。

 

 

私の含み益一千万がはじけた後で、

 

このトレール注文も一般的な物になりました。。

 

 

 

 

トレール注文のやり方を紹介

 

トレール注文という言葉はあまり聞き慣れない方も多いと思います。

 

トレール注文とは、注文時に損切や利確の幅を設定する注文のことを指します。

 

 

例えば1ドル=100円の時にトレール幅1円で注文を出しました。

 

この場合は相場が1円下がり99円になると自動的に決裁が実行されます。

 

 

トレールという言葉には付いて行くという意味があり、

 

相場の高値と安値の更新によりトレール幅から見た基準値が変わります。

 

 

今の例ですと、注文時1=100円ですが、高値を更新して102円になったとします。

 

その場合はトレール幅1円で設定していますので、

 

決裁は101円になった時に実行されます。

 

 

トレール注文は損切の時だけに使うわけではなく、利確にも使えます。

 

 

トレール注文の仕組みは説明だけ聞くと若干分かりにくい部分がありますが、

 

実際に取り入れてみると、もしもの時の損失の幅も限定できますし、

 

とても使いやすい注文方法だと実感できると思います。

 

 

でもでも、やっぱり、文字だけでは分かりにくいですよね。。

 

綺麗なチャート画面を使って説明したいところですが、

 

私の画像編集スキルでは、画像でまとめるのが難しいので、

 

白板にまとめた物で説明ますね。

 

 

 

 

トレール注文は株やFXで最強の注文方法?仮想通貨では?

 

上の白板がトレール注文の内容です。

 

①100円で買い

 

同時に損切90円にセット

 

これで、急暴落の大怪我を回避できます。

 

 

②運よく上昇

 

120円になった!

 

ここでトレール発動!!!

 

高値―10円(例えばの設定)

 

同時に90円の損切設定は解除

 

 

③チャートはひたすら上昇。

 

トレールで追従!

 

 

④MAX200円でイナゴタワー終了

 

一気に急落。

 

高値 200円 ー1 0円 → 190円で利食い!

 

 

 

トレール注文は相場のトレンドが強い時には非常に便利な注文方法です。

 

 

上昇相場が続く場合は、利確ラインを切り上げつつ、

 

利益が膨らんでいきます。

 

 

明らかに一方向に強い相場の時は最強の注文方法だと感じます。

 

 

ただし、トレンドがはっきりしていない場合はあまり真価を発揮できない

 

注文方法だと言えます。

 

細かいブレで損切や、利確にハマってしまう場合があるので、

 

幅の設定は結構悩ましいです。

 

 

 

FXや株も相場が荒れることは少なくないのですが、

 

特に仮想通貨の相場の乱高下は特に顕著ですのでトレール注文が

 

強烈に刺さる場面が多いのではないかと考えます。

 

 

もちろんいい方向だけではなく、思惑とは逆に行った時でも損切り

 

設定していることによって損失を限定もできます。

 

 

仮想通貨のチャートを見ている、イナゴタワー(爆上げ)をよく見かけます!

 

ただし、その後の急落も壮絶です。

 

 

なので、運よくイナゴタワーに出くわしたら、すかさずトレールをセットして

 

爆上げを追従し、利食いはオートで!

 

というふうに使えるようになれば、あの時売ってれば。。。

 

というタラれば話を回避できます。

 

 

人間の裁量では、煩悩が全力で利食いの邪魔をしてきますし

 

仕事中や寝てる間に爆上げ終了とかもありますよね。

 

なのでオートで利食いが重要です。

 

 

 

ただ、残念なのが・・・・仮想通貨の場合、

 

有名な取引所でこのトレール注文を出来るところが、

 

見当たらないのです。。

 

 

株やFXでは当然の如く出来る注文方法なのですが、

 

なぜか、仮想通貨の注文内容はショボすぎる。。

 

 

しかしながら、これからこの辺の内容も各社織り込んでくると

 

思いますので、使いこなせるようになりましょう!

 

 

 

追記:bitFlyer のbitFlyer Ligthningできますね!

 

特殊注文のなかで

 

『TRAILING』

 

が使えます。

 

 

bitFlyer Ligthningの詳細については以下をご参考ください。

 

↓  ↓  ↓

 

ビットフライヤーライトニングのやり方とは☆何ができるの簡単なの?

 

 

そんなややこしいの、無理!

 

という場合はガチホ戦略でもOK。

 

相場に慣れて来たら、チャレンジしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

まとめ

今回は、トレール注文のやり方についてお届けしました。

 

 

トレール注文は損失や利確の幅を自分で設定することによって、

 

資産の増減をある程度コントロールすることができます。

 

 

ただし、トレール注文は万能ではなく、先行きの見えない相場では、

 

あまり意味を成しませんので、

 

トレンドがはっきりしている相場の時に使いましょう。

 

 

つまりイナゴタワーの時に発動させるのがいいと思いますよ!