仮想通貨のサトシとは☆

 

誰かの名前なの?

 

サトシタイムってなんなの?

 

等々、仮想通貨用語って難解なのが多いですよね。

 

今回はこの『サトシ』についえお届けします。

 

 

 

仮想通貨のサトシってなに?誰かの名前なの?

 

 

世界共通のはずなのに、仮想通貨に日本語みたいのがあることをご存知ですか?

 

そう「サトシ」です。

 

 

日本人だったら「サトシ」と言えば、ポケモンのあのサトシ?

 

それともアイドルグループ嵐のリーダーなんて思っちゃいますが、

 

仮想通貨で言うサトシは全然違います。

 

 

だって3000satoshiのように数値の単位として使われているのです。

 

いったい、この「サトシ」というのは誰かの名前なのでしょうか?

 

 

 

仮想通貨のサトシとは

 

 

ズバリ!サトシとは?

 

ズバリ、サトシ(satoshi)とは、ビットコインの最小単位のことなのです。

 

0.00000001BTC=1Satoshとなっています。

 

 

というのも、ビックカメラなど日本においても実店舗でも

 

使われるようになっているビットコインですが、

 

現在1ビットコインが百万円前後 と高額になっているので、

 

実際買い物する場合、ビットコインの単位のままだと、

 

0.000000〇ビットコインのように分かりづらくなってしまうのです。

 

 

なかなか1ビットコイン以上の買い物は、よほどのセレブでもないでしょうしね。

 

 

 

なぜ?サトシなの?

 

では、ビットコインの最小単位に、

 

なぜ日本人名のようなサトシと名付けられたのでしょうか?

 

 

これは、ビットコインの生みの親、

 

つまり仮想通貨の生みの親ではないかと言われている

 

サトシ・ナカモト氏から付けられています。

 

 

 

ただ、生みの親と言われていますが、サトシ・ナカモト氏は所在不明で、

 

実際いるのかどうか議論が起きてしまうような謎の人物なのです。

 

 

日本に住んでいるという情報もありますが、

 

日系人のアメリカ人なんて話もあります。

 

 

なんでも別事業をするため、ビットコイン開発から抜けたようなのですが、

 

サトシ・ナカモト氏が所有しているビットコインは、

 

その後高騰しており何百億円ほどの価値になっていると言うことなので、

 

もう遊んで暮らせるだけの財力はもっているみたいです。

 

 

 

サトシタイムってなんなの?

 

また、仮想通貨の世界には「サトシタイム」なんていうワードもあります。

 

サトシタイムはどんな時間のことを言うのでしょうか?

 

以前、コインチェックのサトシがもらえるチャット投稿ボーナスが、

 

毎日午前0時でスタートするので、

 

0時ちょうどからチャットが回線が爆発するほどカオス状態になり、

 

人々は「サトシ!サトシ」とつぶやく人が

 

爆増することから付けられているみたいです。

 

 

Twitterでも、

 

『今の人数のサトシタイム見てみたいwwそれこそ宗教』

 

『CC履歴見てたら。懐かしい。深夜0時のサトシタイム、チャット大荒れ』

 

なんて使われていますね。

 

 

 

 

まとめ

今回は、仮想通貨のサトシとは!についてお届けしました。

 

 

株、FXと長年やってきましたが、

 

仮想通貨相場は独特の表現がたまに飛び出してくるので

 

???となってしまうのですが、調べていると、

 

今風に表現されたとってもおしゃれなワードが多いです!

 

 

 

サトシの意味も分かったところで、

 

仮想通貨投資をやってみたい!

 

でも、具体的に何をすればいいの?

 

そんな時はこちらも参考にしてくださいね。

 

↓   ↓   ↓

 

ビットフライヤーの始め方☆口座開設や登録のやり方は初心者でも簡単