ポジショントークとはどういう意味なの?

 

仮想通貨の相場との関係は?

 

等々気になりますよね。

 

 

今回はポジショントークとは何ぞや!

 

についてお届けします。

 

 

 

ポジショントークって?

 

仮想通貨の先進国であるアメリカや中国では、

 

お金に敏感な投資家などだけではなく、一般の人も、

 

日本でいう貯金のような感覚で仮想通貨取引を始めている現状。

 

 

日本でもビックカメラがビットコインを支払いとして使えるようになるなど

 

使用店舗も拡大してきており、アメリカや中国のようになるのも

 

時間の問題かもしれません。

 

 

日本がそうなるまえに、よく仮想通貨の中で使われている

 

ワードを理解しておきましょう。

 

 

仮想通貨が一般的になるほど仮想通貨ワードが飛び交っていても、

 

「それって何?」と聞きづらく、知ったかをしてしまいがち!

 

しかし、知ったかが分からないと知られた時、

 

一番恥ずかしいことになっちゃいますからね。。

 

 

とういう訳で、しっかり、知っておきましょうね!

 

 

今回の仮想通貨ワードは「ポジショントーク」です。

 

「これって絶対ポジショントークだよねー」

 

なんてTwitterなどのネット上で最近飛び交うようになっています。

 

果たしてポジショントークとはどんな意味になるのでしょうか?

 

 

 

ポジショントークとは?どういう意味なの?

 

 

ポジショントークの元々の意味は、

 

 

①自分の意見を肯定するために不利益な情報を隠しつつ

 

良い点だけを強調し発言をすること。

 

 

②自分の過去の予測や意見を正当化するために意見を言って結果を誘導する。

 

 

③自分の立場が変わるたびに意見を変えること

 

 

 

 

のことを差しています。

 

つまり選挙前の政治家の発言などは、

 

ほとんどがこのポジショントークというわけですね。。

 

 

 

ポジショントーク・仮想通貨の相場との関係は?

 

 

これが仮想通貨の話題で使われているのは、どんな意味でしょう。

 

仮想通貨は株と一緒で誰か買いたい人が増えれば値が上がり、

 

売りたい人が増えればな値が下がるものです。

 

 

つまり、今自分が持っている仮想通貨は買いたい人が増えて欲しいわけです。

 

そのため、自分が保有している仮想通貨を上げるため、

 

TwitterなどのSNSで

 

「○○(仮想通貨)は今後値上がり間違いなしらしい」

 

「○○(仮想通貨)に大手金融機関が投資を行うらしい」

 

「○○(仮想通貨)のセキュリティレベルが強化されるらしい」

 

 

とか逆に自分が持っていない仮想通貨の悪評を流したりするなど根拠なく、

 

自分に有利になるような話を広めようとすることを

 

ポジショントークと呼ぶわけです。

 

 

株の世界でも、Yahoo!ファイナンスの株掲示板などの多くがポジショントークで、

 

話は半分それ以下で聞いた方が良いと言われていますが、

 

仮想通貨も同様、ネット上での情報が全てではないので

 

あまりポジショントークに惑わされないようにしましょう。

 

 

 

血みどろのポジショントークの投げ付けあい

 

チャットを見たい場合はこちらもどうぞ!

 

(正直おすすめしないですが。。)

 

↓  ↓  ↓

 

仮想通貨のチャットをリアルタイムで見れる取引所はどこなの?

 

 

 

まとめ

今回は、ポジショントークとはどういう意味なのかについてお届けしました。

 

自分が持ってるコインが暴落とかしたら、

 

他人の意見とか気になりますよね。

 

 

眠れないので、誰かの強気な意見とか見て安心したいですよね。。

 

 

でも、こんなことをしていても、

 

疲れるだけで勝ち組にはなれないと思います。

 

 

仮想通貨投資の場合は、ボラが大きすぎるので、

 

目先に乱高下に一喜一憂しないで済むようなレベルの額、

 

つまり余剰資金内で、大化けすればラッキー!

 

ぐらいの感覚でやるのがいいと思います。