モナコインは将来性ない?

 

暴落チャートから2018年の今後の予想は?

 

等々気になりますよね。

 

今回はこの辺についてお届けします。

 

 

 

モナコインは将来性ないの?

 

モナコインの素性はよくわからいませんが、

 

ビットフライヤーに上場している時点でそれなりに期待できるもの

 

とらえていいのではないでしょうか?

 

 

ビットフライヤーでの上場は2017年10月2日。

 

それ以降2017年の年末にかけ、急上昇しています!

 

その後、お決まりの如く暴落してますが、

 

ここから、また美味しい波がくるような気がします!

 

 

 

モナコインの暴落チャート

 

上画像が直近2018年2月中旬までのチャートです。

 

 

一つ目の赤丸がビットフライヤー上場時点で50円程度

 

2つ目の赤丸がピークです。2281円程度

 

わずか2か月で50倍近くになってます。

 

そこから暴落。。400円程度

 

 

このまま、ジリ貧になってしまうのかな。。

 

と思っていましたが、若干切り返してきてます!

 

 

ようは、モナコイン個別の要因、云々より、

 

ビットコインの動きに連動している状態です。

 

ただ、ビットコインよりもその動きがさらに大きいです。

 

 

ビットコインが切り返してきている今、ビットコイン買いたい!

 

でも高い。。

 

そんな時、このモナコインを購入してみるのもいいのではないでしょうか?

 

 

ちなみに私は、606円で購入しちゃいました!

 

チャートがいかにも今から切り返すぞ!

 

という雰囲気ですが、あくまでも余剰資金でやりましょう。

 

 

さらに、まだまだ下がる可能性もあるので、

 

その余剰資金も刻んでいきましょう!

 

 

 

 

モナコインの2018年の今後の予想は?

 

モナコインの細かい素性云々はよくわかりませんが、

 

ビットコインと連動しているようなので、

 

ビットコインがあがれば、つられて上がっていくのではないでしょうか?

 

 

例のコインチェックのお粗末なNEM流出の件で、仮想通貨は胡散臭い。。

 

という雰囲気で2018年1月が暴落してましたが、2月中旬には切り返してきてます!

 

 

NEM流出の件は結構インパクトが大きい話でしたが、

 

その件はもう織り込んで、次の波動が来ているのかもしれないですね!

 

 

ひょっとしたら今のタイミングはチャンスなのかもしれません!

 

その後、もし2017年年末の高値を抜くようなことがあれば、

 

青天井を期待してもいいかも!!!

 

 

 

 

 

まとめ

今回は、モナコインは将来性ないのか?についてお届けしました。

 

コインチェックの件を織り込み、仮想通貨相場が、

 

次の局面にうつってきてるような気もします。

 

このまま、猛反撃してほしいところです。

 

 

暴落からの反転、仕込んでみるのもいいのではないでしょうか?

 

しかし、もちろんさらに下がる可能性もありますので、余剰資金でガチホか

 

さらに、ナンピンで買い下がれるぐらいの余力は残しておきましょう!

 

 

 

モナコイン買ってみたい!

 

でも具体的にどうすれば購入できるの?

 

そんなときは、こちらも参考にしてください。

 

↓   ↓   ↓

 

ビットフライヤーの始め方☆口座開設や登録のやり方は初心者でも簡単