リスク仮想通貨のリブランディングは失敗?

 

LISKの今後はRISKなの?

 

等々、リブランディング後のリスクの動き

 

気になりますよね。

 

今回はこの辺についてお届けします。

 

 

 

リスク(LISK)仮想通貨がリブランディング!

 

仮想通貨を始めた人、始める人は、やはりかつてビットコインが

 

高騰したようにいわゆるMOON!

 

と言われる爆上げを期待しちゃいますよね!

 

 

ビットコインやイーサリアムなど定着しつつある銘柄より、

 

ギャンブル性は高いものの、一攫千金を狙える銘柄を狙っている人も

 

多いのではないでしょうか?

 

 

リスク(LISK)と言われる仮想通貨も、そんな銘柄の一つ!

 

ただ、2月にリブランディングしたことがちょっとした話題になっています。

 

果たしてリスクのリブランディングは失敗だったのでしょうか?

 

見ていきましょう!

 

 

 

そもそもリスク(LISK)とは?

小難しい素性は正直わかりません。。

 

 

しかし、ビットコインとは違って、発行上限がないことが特徴。

 

希少価値が減って価格が急落してしまうのでは?

 

という心配もありますが、逆にビットコインと比べて

 

承認スピードが速いので、使い勝手がよいようです。

 

 

その辺が評価され人気化するかもしれません!

 

 

2018年1月末に日本のビットフライヤーに上場し、

 

まずまずの値動きをしています。

 

さらに、2月にリブランディング!

 

 

そのため、

 

一気に爆上げも期待できるかも!という流れ

 

しかし。。。

 

 

 

リスク(LISK)のリブランディングは失敗?

 

 

今年の2月21日にリスクがリブランディングを行いました。

 

リブランディングとは、日本語でいえば再構築で、

 

リニューアルみたいなものです。

 

 

内容の発表前には、リスクと言う名称の変更ではないかと囁かれました。

 

一般的にリスク(RISK)では危険が伴いそうで、イメージ悪いですからね。

 

 

ところが、リブランディングの内容は、リスクのロゴの変更というものでした。

 

同時に、Webサイトを一新し、コアアップデート内容の発表したものの、

 

名称変更のような大幅なものではなく、小ぶりなものになりました。

 

 

じつは凄いことを発表したのかもしれないですが、小難しい内容がよくわからん。。

 

という感じで、マーケットは小ぶりな内容と取ったのかもしれないです。

 

 

 

リスク(LISK)の今後はRISKなの?

果たしてリスクのリブランディングは失敗と言えるのでしょうか?

 

まず市場の動きですが、2月中旬頃には1リスク3,500円を超えていたものが、

 

リブランディング発表後から下落を続け、

 

その流れはリブランディング発表後まで続いており、

 

2月末、現在は1週間で約1,000円ほど下落して、

 

1リスク=2,290円ほどで推移しています。

 

 

チャートは、こんな感じ

 

↓  ↓  ↓

 

 

 

赤丸部辺りが、リブランディング発表時!

 

ちょっと期待してたけど、不発で下落という感じです。

 

 

ちなみに私は、1月末のビットフライヤー上場時(緑丸部)の

 

ド高めで飛びつき、その後急落。。

 

 

放置してたら、また戻ってたので喜んでいました!

 

そこへ、さらにリブランディング!

 

これで、爆上げ!というのを密かに期待していたのですが。。残念。

 

 

個別のサプライズよりも、例のコインチェックのNEM流出の件、

 

以降の相場の雰囲気、つまり全体の地合いが悪いのかもしれないですね。

 

 

2017年、年末のような、何でもかんでも爆上げ!

 

という流れは、今はちょっとないようです。。

 

 

でも、また代表格のビットコインが切り返したら、

 

また全体的に、お祭りモードになるのではないでしょうか?

 

 

数字だけを見ると、リブランディングは失敗とも見えますが、

 

そこまでトレーダーに影響のある変更ではなく、

 

元々乱高下が激しい仮想通貨なだけに、まだ失敗とまで言えるかどうかは

 

時期尚早ではないでしょうか?

 

 

なので、ガチホでいいのではないでしょうか!

 

 

やってはいけないのは、いついつ○○のコインが、

 

リブランディングするぞ!

 

今のうちに全力で有り金全部つっこもう!

 

という戦略です。

 

 

これは、当たれば一気にMOON!ですが、

 

今回のLISKのようなパターンだと目も当てられないです。。

 

 

基本、爆上げするかもしれないが、

 

その逆もあるという事を意識して、あくまでも余剰資金で

 

やるようにしましょう!

 

 

さらに何回かナンピン出来るぐらいの余力も残しておきたいですね。

 

一点突破ではなく、極力刻んでいきましょう!

 

 

この手のサプライズに素直に反応しない動きは株とかFXでは、日常茶飯事です。

 

このネタは超ビッグサプライズ!という時でも、

 

逆に材料出尽くしで下落とか普通になります。

 

 

あまり個別のサプライズを血眼になって追いかけるのも、

 

疲れますので、ほどほどにして、

 

余剰資金でガチホがいいのではないでしょうか?

 

 

 

 

ちなみにリスク(LISK)はどこで買えるの?

このリスク、どこの取引所で購入可能でしょうか?

 

国内ではビットフライヤーbitFlyer、また海外の口座でも買えるようです。

 

コインチェックでも購入できたようですが、例の件で火だるまですね。

 

初心者の場合は、ビットフライヤーが安心です!

 

 

 

これから仮想通貨取引を始めるという方は、

 

取引所によって扱っている仮想通貨は変わりますから、

 

投資する仮想通貨銘柄を決めてから取引所の口座開設するほうが

 

よいかもしれませんね。

 

 

 

 

仮想通貨投資ビットフライヤーで始めたい!

 

でも、仮想通貨投資をやるのに具体的に何をすればいいの?

 

そんな時はこちらも参考にしてくださいね。

 

↓   ↓   ↓

 

ビットフライヤーの始め方☆口座開設や登録のやり方は初心者でも簡単

 

 

 

 

 

まとめ

今回は、リスク仮想通貨のリブランディングは失敗なのか?についてお届けしました。

 

サプライズに素直に反応してくれる相場ならいいですが、

 

仮想通貨相場もどんどん、ひねくれた動きをしてくるかもしれないですね。

 

 

なので、このサプライズで爆上げ間違いなし!全力投球!

 

というやり方は避けた方がいいのではないでしょうか。

 

どうしても飛び乗りたい時でも打診買いするぐらいにしておきましょう!