仮想通貨の確定申告をしてないと

 

どうなるの?

 

タイミングや計算方法は?

 

等々気になりますよね。

 

 

今回は難解な税金の件についてお届けします。

 

 

 

仮想通貨の確定申告とは

 

 

つい1年前、2年前、遊びのつもりで10,000円分買った、とある銘柄の仮想通貨が、

 

とんでもない価値を持って、瞬く間に「億り人」

 

と言われる億万長者になりあがったと、

 

嘘みたいな話が現実に起きているのが仮想通貨。

 

 

今でもビットコインのような有名になってしまったら銘柄はともなく、

 

草コインと言われるような生まれたばかりの原石は多く、億り人を夢見て、

 

チャートとにらめっこしている人も多いのではないでしょうか?

 

 

さて、億り人になる前に、しっかり覚えておきたいところがあります。

 

それは税金の話!

 

 

宝くじのように仮想通貨で儲けた利益は無税なんて噂も広まりましたが。。

 

そうはいかないのです。。そりゃ国税局が黙っていないですよね。。

 

 

果たして確定申告をしないとどうなるのでしょうか?

 

また、申告するタイミングは?を

 

調べてみました。

 

 

 

 

仮想通貨の確定申告をしてないとどうなるの?

 

 

サラリーマンの給料のように企業で管理されているわけではないから、

 

仮想通貨取引での所得はバレなきゃOK!

 

という声もきこえてきそうですが、なかなかそう簡単ではないようです。

 

 

気づかれるのは税務調査の際ですが、

 

最近はSNSなどネットの情報までくまなくチェックするとされていますから、

 

隠して心臓に悪い生活を送るくらいならきちんと確定申告したほうが賢明です。

 

 

なお、確定申告をしていないことが分かると、

 

① 申告期限に支払うべきだった税金(所得税、住民税)

 

② 申告しなかったことに対するペナルティーである無申告加算税

 

③ 申告が遅れ、税金の支払いが遅れたことに対する延滞税

 

④ 意図的に申告しなかった場合には、重加算税

 

と普通に税金を払ったより、4重苦!

 

 

億り人になっても、加重税金で破産なんてことになりかねません。

 

 

 

 

 

仮想通貨の確定申告のやり方は?タイミングや計算方法は

 

 

仮想通貨取引での利益だけなので、購入しただけでは税金はかかりません。

 

それを売るなり、使うなどして利益を生じた場合のみ、

 

雑所得として申請する必要があるのです。

 

 

ザックリですが、

 

例えば、4月に10000円分ビットコインを購入したとします。

 

それが2か月後15000円になっていました。

 

そのタイミングで売ったら5000円が雑所得になります。

 

 

もしくは10000円分のビットコインを購入して、

 

その後値は上がり、15000円分になった。

 

ビックカメラで12000円分のビットコインで買い物をした。

 

 

そうすると、10000円で12000円のものが買えたので

 

2000円の雑所得というわけです。

 

 

分かりましたでしょうか?

 

タイミングとしては、それで得をしたとき!

 

その損失計算1月~12月までの合計となります。

 

 

もし年末時点で確定の儲けがたくさんあって、且つ含み損がある場合は、

 

サクッと損切して、含み損も確定するのもいいですね!

 

 

いやいやなんとしてもガチホしたいんだよ!

 

という場合は、その後すぐに買い戻して、

 

年越せばいいのではないでしょうか。

 

 

 

なお、20万円以下は雑所得の申請は不要なので、

 

20万円を超える儲けがでたときは確定申告を行いましょう。

 

 

でもいろんなケースがあると思いますので、

 

その他詳細はこちらで確認出来ます。

 

↓  ↓  ↓

 

仮想通貨に関する所得の計算方法等について

 

 

 

数回の取引程度なら大して難しくはないですが、

 

いろんな口座で、細かい売買を分散投資していたら、

 

こんな計算、やってられないですよね。。

 

 

そんな時に超便利なサービスがありますので

 

以下を参考にしてくださいね。

 

↓  ↓  ↓

 

 

こちらもどうぞ!

 

 

 

まとめ

今回は、仮想通貨の確定申告をしてないとどうなるのかについてお届けしました。

 

如何でしたでしょうか?

 

この計算ってとっても厄介ですよね。

 

 

でもきちんとやらないと気持ち悪いですよね。

 

このご時世とっても便利なサービスがありますので、

 

こういうのを活用して、トレードに専念しましょう!

 

 

でも、くれぐれも余剰資金の範囲内でチャレンジしましょう!

 

 

仮想通貨投資はじめてみたい!

 

でもでも。。

 

具体的に何をすればいいの?

 

そんな時はこちらも参考にしてくださいね。

 

↓   ↓   ↓

 

ビットフライヤーの始め方☆口座開設や登録のやり方は初心者でも簡単