仮想通貨でのガチホの意味とは?

 

メリットや最強とよばれる理由はなんなのか?

 

等々気になりますよね。

 

今回は仮想通貨におけるガチホ戦略についてお届けします。

 

 

 

ガチホってなに?

 

 

「いとをかし」のような枕草子に出てきた平安時代の言葉を、

 

平成の今、使っている人は少ないように、

 

言葉と言うものは次々と生まれていくものかもしれません。

 

 

以前は、テレビが人々のインフルエンサーで多くの言葉がテレビから生まれましたが、

 

今の時代、やはり新しい言葉の発生源はやはりネット。

 

 

最近、ネット上などでよく踊っている「ガチホ」と言う言葉も

 

ネットから生まれた新しい言葉ですが、

 

どんな意味を持っているのでしょうか?

 

 

 

仮想通貨でのガチホの意味とは?

ガチホとは?

「www」(草=笑える、面白いこと)など新しい言葉が生まれているネット上ですが、

 

仮装通貨での掲示板などで最近見かけるようになった

 

「ガチホ」とはどんな意味があるのでしょうか?

 

 

ずばり、ガチホとは

 

『がっちりホルダー=がちがちのホルダー=仮想通貨の目先乱高下を無視!

 

値段が下がろうが売らずに持ち続ける人』

 

を指しています。

 

 

株でいう塩漬けを今風の表現にしたものです。

 

 

今も不安定な状態で乱高下を繰り返している仮想通貨なだけに、

 

毎日値の動きを見続言えているとついつい売ってしまったり行動しがちなのですが、

 

あえて何もせずそのままキープ(持ち続ける)人を差し、

 

ガチホは結構メリットがあると話題になっています。

 

 

 

 

仮想通貨でのガチホのメリットは何?

 

 

何故、ガチホがメリットあると言われるのでしょうか?

 

やはり、それには仮想通貨の将来性の高さがあげられます。

 

 

例えば、一時期価格価値が1年で20倍になるなど話題のビットコインですが、

 

その跳ね上がりを見ると、どうしても1日、1時間で〇百円も暴落したなどとなると、

 

一気に価値が下がってように思えてしまいます。

 

 

そこで、慌てて売ってしまう人も多いかもしれません。

 

 

しかし、ガチホのようなホルダーは、短期的な目ではなく長期的に見ているので、

 

仮に1日で1000円落ちようが、1年で見て値上がりしていたら問題ないのです。

 

 

数十倍、数百倍という派手な値上がりをせずとも、

 

現在ビットコインなどの仮想通貨は、

 

実店舗でも使えるところが増えているなど発展途上の支払い方法。

 

 

今後、ますます知名度が上がれば利用者も増えると推測されています。

 

 

そうなれば、おのずと価値も高まり、価格も上昇すると思われ、

 

ガチホになってちょっとした今の下落、上昇など気にしないことに、

 

長い目で見ればメリットが生まれるのではないと言う考え方なのです。

 

 

仮装通貨はまだまだ未熟なものもあり、

 

確実に値がありできると言うものでもありません。

 

 

このガチホという言葉、株式投資では塩漬けで使われてますね。

 

いずれにせよ「石の上にも三年」なんて言葉が昔からあるように、

 

小さなことで右往左往するのは、よくないのかもしれませんね。

 

 

 

仮想通貨でのガチホが最強とよばれる理由!

ガチホなので、基本的に損切しない戦略です。

 

つまり、利益がでるまで、ガッチリホールドを決め込む作戦です。

 

なので、基本的に負けないです。

 

目先の乱高下に一喜一憂していると、胃が痛くなり身が持たないです。

 

 

なので、目先の乱高下が気にならない程度の額、つまり余剰資金であることが重要です。

 

つまり最悪ぶっ飛んでもいい額です。

 

仮想通貨の魅力は50倍、100倍、200倍など、ザラにあるというところです。

 

 

つまり5万円突っ込んで50倍なら250万円です。

 

つまり、たったの5万円の投資で250万円になる可能性があるという事です。

 

 

しかもタイミングが良ければ数か月で!!!

 

 

 

つまり、

 

余剰資金(最悪全部飛んでもいい額) < 伸びしろ

 

 

この伸びしろが圧倒的に大きいという事です。

 

 

跳ね上がるのを信じてひたすら待つ!

 

跳ね上がったときのパフォーマンスは、計り知れないです!

 

それが最強と呼ばれる理由かと思います。

 

 

跳ね上がったときにいつ売るか?

 

という問題もありますが、FXや株では一般的な、

 

トレール等の注文機能も増えてるくると思いますの

 

このトレールで、さっさと売り逃げるのがいいですね!

 

 

株の格言で「銘柄にほれるな」という言葉があります。

 

 

ガチホしすぎて、いつまでも利食いできないと、

 

あの時売ってればよかった等のタラれば話ばかり、

 

積み上げちゃうことになりかねないので、

 

利食いは機械的にできるようになるのがいいですね。

 

 

銘柄に惚れこみ過ぎないよう訓練しましょう!

 

 

 

 

仮想通貨でのガチホ戦略の具体的なやり方は?

 

ちなみに株でここまでのパフォーマンスは見たことないです。

 

ITバブル絶頂期のヤフー株も壮絶でしたが、ここまでのパフォーマンスでは

 

無かったと思います。

 

 

しかも株の場合は、ある程度軍資金が必要です。

 

仮想通貨の場合は、超お手軽な、小遣いレベルで参戦できます。

 

 

仮想通貨は、まだまだ胡散臭いですが、少額レベルで参戦できることと、

 

伸びしろを考えると仮想通貨の方が株より戦いやすいかもしれないです。

 

具体的な方法は以下です。

 

 

ナンピンやマーチン(倍がけナンピン)作戦

具体的には、ナンピンやマーチン(倍がけナンピン)をやりやすいですね。

 

 

例えば

 

ビットコインが現在1,000,000円あたりでうろうろしてます。

 

最低購入数はビットフライヤーで0.001BTCです。

 

つまり1000円程度です。

 

余剰資金50,000円あれば50回ナンピン入れられます。

 

 

投資初心者がやりがちなのは、50,000円あったら全部一気に投入して!

 

 

イケイケ!というやり方です。そもまま上がるとしか思ってないです。。。

 

 

それで、ガチホで放置というのもいいですが、

 

購入価格を分散するのがいいと思います。

 

 

余剰資金50,000円あれば、予想に反して下がることもある!

 

ということを前提に0.001BTCづつ50回ナンピンで買い下がるぜ!

 

という感じでやれば、勝ち組になる確率が上がるのではないでしょうか?

 

 

ナンピン幅とナンピン回数を設定して反転時に買いの平均コストより、

 

上回り、いくら利益出たらサクッと利食い!刈り取り!

 

という感じのルールでやればいいのではないでしょうか?

 

 

利食いのルールは、トレールを使うのも面白いですね。

 

特に仮想通貨の場合は、もっと行けたなに。。

 

ということもありそうですよね。

 

 

トレール注文やナンピンルール等のロジックを組んで

 

自動売買できるようになると楽ですね。

 

 

FXであればMT4というツールでいとも簡単にできますが、

 

仮想通貨では、まだ、まともなのがなさそうです。。

 

 

早くFXのMT4のような形で自動売買できるようになって欲しいところです。

 

 

 

分散投資ポートフォリオ作戦

余剰資金50,000円あるなら、ビットコイン1点張りではなく、

 

いろんなアルトコインに分散投資するのもいいのではないでしょうか?

 

例えば5,000円づつ10銘柄!

 

 

毎月の月末に、含み損の物はガチホ!

 

利益出ているものを利食い、刈り取り!

 

(投資初心者は利益が出たら出たで、なかなか売れないので機械的に利食い)

 

 

その利益をまた別のアルトコインに投資していく!

 

というポートフォリオを組んで分散投資という方法です。

 

 

いづれにしても、1点突破というのは、当たると壮絶なパフォーマンスになりますが、

 

その逆の事態に陥ると、即死です。

 

 

なので、少々めんどくさいですが、買い付けのタイミング、

 

銘柄を分散してくのがいいのではないでしょうか?

 

 

分散するにしてもビットコインと連動するような銘柄ばかりだと、

 

分散しているようで、あまり分散できていないので、

 

ビットコインと連動性の低いものをちりばめると、

 

まともなポートフォリオになるのではないでしょうか。

 

 

 

仮想通貨は少額で参戦できるのと、伸びしろに夢がありますので、

 

この辺の戦略が取りやすいです。

 

なので、むしろ株やFXよりも、やりやすいかもしれないですね。

 

 

株でのナンピンは資金がもたないですし、

 

FXの場合はハイレバレッジを使う必要がありますが、

 

仮想通貨であれば現物で対応できます。

 

 

 

 

仮想通貨投資やってみたい!

 

でも、口座はどこでつくればいいの??

 

具体的に何をすればいいの??

 

そんな時はこちらも参考にしてくださいね。

 

↓   ↓   ↓

 

ビットフライヤーの始め方☆口座開設や登録のやり方は初心者でも簡単

 

 

 

 

まとめ

今回は、仮想通貨でのガチホの意味とは?についてお届けしました。

 

如何でしたでしょうか?

 

長年株、FXをやってきましたが、仮想通貨なんど胡散臭いので興味なし!

 

状態でしたが、いろいろ調べていると、かなりの激熱ですね!!!

 

しかも、少額でできるので、むしろ株やFXよりも戦い安いと感じます。

 

あくまでも、余剰資金内で、ですが。。

 

 

 

仮想通貨が、どんどんまともな物、普通の物になっていくと、

 

安定はするのかもしれないですが、どんどん旨味(伸びしろ)がなくなっていきますね。

 

まだまだ未知数な今だからこそ、旨味があるのではないでしょうか?