ビットコインが暴落。。

 

買い時はいつ?

 

今後はどうなるの切り返す可能性は?

 

等々とっても気になりますよね。。

 

 

近頃、ビットコインが、ざわついてますね。

 

2017年のお祭りから一転、

 

2018年は下げから始まってますね。。

 

 

毎日、大騒ぎ。。

 

問題は、こういう局面をどう凌ぐのか?対処方法は?

 

という事について書きますね(個人的見解です。。)

 

 

 

ビットコイン暴落。。買い時はいつ?今後はどうなるの対処方法は?

 

ビットコインの乱高下凄いですね。。

 

2017年の年末と2018年の年始のギャップが凄すぎる。。

 

 

初心者のホルダーであれば、毎日ニュース、チャート、掲示板等を血眼になって

 

追い回して、疲弊していると思います。

 

 

この暴落って、もしかしたら、買い時なのでは?

 

という考えもよぎりますよね!

 

格言でいう「火中の栗を拾え」や「虎穴にいらずんば虎子を得ず」ですね。

 

 

一見とっても、かっこいい男前な作戦に見えますが、かなり危険です。

 

こういう局面は極端な話、どこまでも下がる可能性があります。

 

もちろん急反発する可能性もあります。

 

つまり、今後どうなるのかを、予想するのはとても難しいです。

 

 

チャートやニュースをこねくり回しても、答えを導き出すのは、かなり困難です。

 

 

しかしながら、この局面をどう乗り切りか?

 

について考えてみましたので、初心者でどうすればいいのか・・・

 

という状態の場合、参考にしてみてくださいね。

 

 

 

①既にホルダーの場合

 

・損切りまたは一旦利確する。

 

・ナンピン入れる。

 

・塩漬け放置。

 

 

 

この3択になりますね。

 

 

初心者に清く正しく損切りしましょう!

 

って言っても、ハイ分かりました!と

 

できる人は、なかなかいないと思いますので、

 

塩漬け放置がいいですね!

 

 

ナンピンはさらに、傷口を広げる可能性もあるので

 

やめておくのが無難です。

 

 

しかし、あらかじめ、こういう暴落も予想していて、

 

そういう投資スタイルを取っていたなら、

 

仕込みのチャンスが来た!ですね。

 

ナンピンいれてみるのもいいのではないでしょうか?

 

(ドルコスト平均法ですね)

 

 

 

②まだホルダーではなく、買うかどうか悩んでる場合

 

・買う

・見送る

 

 

この2択になりますね。

 

初心者は、こういう暴落局面は見送るのがいいです。。

 

 

トレードに慣れている場合、この局面では、とっとと決裁すると思います。

 

損切りだろうが、利食いだろうが一旦ポジション外す。

 

 

もし買うとしても、トレンドが反転してからになると思います。

 

つまり逆指値が使えるなら、これを使うのがいいですね。

 

 

 

いずれにしても、トレーダーでもない一般の、

 

にわか投資家が手出しする局面ではないと思います、

 

 

 

 

ただし、以下の作戦のような投資スタイルであれば、チャンスかもしれません!

 

買ってOKではないでしょうか?

 

 

つまり、例えば余剰資金100万円あって、そのうち、

 

ビットコインには10万円、その他は別の仮想通貨に分散投資!

 

さらにビットコインの10万円も一度に全部買うのではなく、

 

1万円づつ、暴落時にひらう作戦!

 

という魂胆なら、とってもいいタイミングではないでしょうか。

 

 

あくまでも、余剰資金(最悪全部飛んでも生活に影響のない額)で投資。

 

さらに、できる限り分散投資ですね。

 

 

 

 

 

ビットコインは今後どうなるの切り返す可能性は?

 

まだまだ、これからどんどん普及していくと思われますので、

 

じっくり構えて、いればいいのではないでしょうか。

 

 

そのためにも、

 

ビットコインが熱い!!!

 

早く突っ込まないと。。おいて行かれるぞ!!!

 

有り金全部突っ込もう!!!

 

という投資スタイルはやめておくのがいいですね。

 

 

目先の乱高下にうろたえることなく、

 

余剰資金でゆっくり分散投資するのが、

 

いいのではないでしょうか。

 

 

そんなのだるい!

 

という場合は徹底的にチャート、テクニカル、ファンダメンタル等々

 

血眼になって研究して、どっぷりトレーダーを目指す勉強をしましょう!

 

 

お祭りの一過性の大きな勝ちとかではなく、

 

再現性のある、勝ちパターンを徹底追求することになります。

 

 

 

究極的には、その辺を踏まえてロジックを組む、自動売買になるのではないでしょうか?

 

そのロジックを突き詰めるとAIの世界になっていくと思います。

 

細かい短期売買は、AI同士の対決になっていくのではないでしょうか?

 

 

 

 

まとめ

今回は、ビットコインが暴落★買い時はいつなのかについてお届けしました。

 

 

目先の乱高下に振り回されないよう、

 

あくまでも余剰資金で分散投資で行きましょう!

 

 

 

仮想通貨祭りに参加したい!

 

でもでも、具体的に売買のやり方がよくわからない。。

 

そんな時はこちらを参考にしてください。

 

↓  ↓  ↓

 

ビットフライヤーの始め方☆口座開設や登録のやり方は初心者でも簡単